救世主♪

6月17日からの「やまちょう横丁」、山村乳業さんのぷりん、ヨーグルト、アイスの販売が無事に終了しました。

「伊勢参拝の思い出」や「瓶入りスイーツ」がお客様の思い出と繋がり、今回も沢山の笑顔を頂きました。幸せな事ですね♪伊勢へお勤めだったお客様は、特に喜んで下さいました。

今回の横丁では初の冷凍スイーツ販売に挑戦。ご家庭まで溶かさずに持って帰って頂きたいと、-17℃対応の保冷剤を用意しました。-17℃対応?じゃあ普段目にしている保冷剤は・・??普段目にしている保冷剤は冷蔵対応用で、冷凍品を溶かさず持って帰るには効果が弱いと判断しました。

この冷凍品用の保冷剤が全く凍らない・・。家庭の冷蔵庫では「強冷凍」にしても凝固点の-25℃にはならないんですね・・。急遽商工会さんの冷凍ストッカーをお借りして固めようとするも、そこですら重ねて置いたものは凍らない(驚)催事開始2日前からの保冷剤騒動で不穏な空気が・・。これは業務用なんですね・・。

そんな事をやってましたら横丁催事の売場が前日夜になっても出来上がっていない・・。同時開催のバームクーヘンの売場に気をとられ・・。

店内ですらドタバタ。お店の黒板まで手が回らない!催事当日の朝、店頭の黒板は真っ黒・・。あ~~~~っと思っていた所に救世主!

イラストレーターの久世さんが助けにきて下さいました。

素敵な黒板と、大切に作られた商品と、みんなの接客。3つの力が合わさって、店内はお陰様で笑顔いっぱいの3日間になりました。綺麗に洗って頂いた瓶をお持ち頂ければ、10円をお返し致します。責任もって伊勢までお届けし、地球にも笑顔になって貰いますよー♪

山村社長は以前にみなと銀行さんに勤務、私は石光商事さんに勤務、神戸で働いていた時にも少し接点があったんですね。私も何だか懐かしい思い出に触れれ、何だか嬉しい時間を頂きました♪